南部鉄器とアルザス鋳物

地域の伝統工芸品の一つ、岩手の南部鉄器の事をテレビでやっていました。

取り上げられていた会社の製品ではないと思うけど、
c0134734_23594713.png

このシリーズって、もうネットの中の可愛い物好き女性の間では何年も前から取り上げられていますよね?
今ではだいぶ認知されたのでしょうか、先日はデパートに陳列されているのを見かけました。

これらの会社も震災の影響受けているとは知りませんでした。
生産再開、販売は持ち直しているが、海外の販売伸ばそうとしているそうです。

確かにこれってフランスちっくでもありますよね~。
これで紅茶入れたりしたら冷めにくいから良いのかもしれません・・

鉄というものは重いし、お手入れを怠ると錆びるんじゃないかという恐怖感が付いて回ります。

でも考えてみれば、私の生活ってこれの真逆。
おフランスの南部鉄器、もとい、アルザス鋳物ホーローストウブ鍋を愛用しているですよね~。。
まだ錆びていないですよ^^


※ 今丁度右の枠内にお野菜のがありますね?これストウブ鍋です。
   この時のもの→パリのお味再現 Cocotte de légumes du moment ♪
   お手本にしたこちらのお店の紅茶もストウブ鍋ポットでしたよん^^
[PR]

by skipelf | 2012-02-09 00:25 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

Commented by ぽろ at 2012-02-09 15:54 x
昨日友人たちとモールでお茶をしたのですが、友人がカフェで玄米茶を頼んだら、(色と形は違うけど)写真のようは鉄瓶(ですよね?)でサーブされました。
長いこと冷めなくていいですよね。
私も欲しくなっちゃいました♪

ブログ、少しづつアップしていきますね。(汗)
Commented by skipelf at 2012-02-10 01:03
★ぽろさま、
まぁ、そちらにモールがあるのですね?あ。ごめんなさい、そんな低レベルな感動をして・・(笑)考えてみれば雪の多いところですものねぇ。。ガイドブックには載っていない情報よ(嬉)
なるほどぉー、メルヘン国で新感覚の鉄瓶ww 玄米茶って言うのも最高の組合せ!ほんと冷めにくいからいいじゃないのぉ~^0^ 
番組ではヨーロッパのバイヤー達が岩手に行っていましたよ。
ブログ楽しみにしていますね♪
Commented by ぽろ at 2012-02-11 04:09 x
>まぁ、そちらにモールがあるのですね?

多分狭いと感じられるでしょうがね・・・・・でも、ゆったりスペースなので、開放的な感じがする?かな。

>番組ではヨーロッパのバイヤー達が岩手に行っていましたよ。

間違いなく奥地利からじゃないわ・・・・・。

>ブログ楽しみにしていますね♪

ありがとうございます。
ここだけの話、しばらくは5日おきに更新されるよう設定しておきました。
Commented by skipelf at 2012-02-11 19:43
★ぽろさま、
あははは、ぽろさぁ~ん、狭くてゆったりで、開放的、、@@!さすがの空想家小夏も浮かびませんでした~(笑)いつの日かブログに写真アップ期待していま~す^^
うーむ、ヨーロッパのどこの国だったかしらー、、阿蘭陀だったかなぁ~。奥地利も首都は華やかな宮廷文化のところですよね?あぁ、一度この目で見てみたいものです(夢)
はい、5日おきね?了解で~す。でもきっと毎日行っちゃうと思います!ハハハ 

<< キャンベル クラムチャウダー ヨッチャンの手づくり牡蠣 >>