冬萌

今日は節分、明日は立春。
とは言うものの、一年で一番冷え込む季節ですね~。
もう駄目かもという鉢に、午前中水をやろうと蛇口をひねったら出てきませんでした。
諦めようかとしたその時ホース持つ手に変化が・・・ずっずっ、、ずぼ ずっ、、
c0134734_13231295.jpg

あらっ、こんなの出てきました!!初めてだわ~^^

そして、また止まったりするうちに何か生き物がホースの中をモコモコ動いてると思いきや・・
出るわ出るわ、こんな塊005.gif↑の写真みたいなのが真夏のかき氷きみたいに次から次へとー!!
c0134734_1323337.jpg

ズボズボ音立てながら、みるみる間に山盛り^^
ニュースでは過去最低気温を更新した地域が多いと伝えています。実感です!



さて、昨日の和風総本家で紹介していた言葉:
冬萌 〔名〕冬季、草の芽、木の芽などが、わずかに萌え出ていること。また、その芽。

春が近い事を想像させワクワクするような美しい言葉ですね~

我が裏庭でも今確か~、、って事でパシャ!
c0134734_136895.jpg


豆助って可愛いわね^^ ←(注)音出ます
[PR]

by skipelf | 2012-02-03 12:00 | 裏庭にて | Comments(0)  

<< 春の海から 検索ワード >>