整えておきたかったこと リングカット・サイズ直し

お見苦しいものを失礼~
c0134734_2232297.jpg

あぁ、いつからこんな節くれだった手になっちゃったんでしょう~(大汗)
朝から寒くてかじかんでいたので余計に、、、どうぞお目溢しを~(願)

20年位はめっ放しで取れなくなった指輪を遂に切ってもらたので記念にパチリ。
このいびつな2本の指には新婚旅行で買ったものと、結婚後祖母が「みすぼらしいねぇ」と自分の指から抜いてダイレクトにつけてくれたものがはまっていました。
その後、一応主婦としてやってきたので白魚の様な指(?)も立派に成長し、もうどうやっても抜けなくなってしまいました。
消防署に駆け込むことも考えたのですが、やはり行きづらくズルズルとそのままになってしまったのです。

中指と薬指の根元は長年の痕でこんな状態です。
その昔テレビで見た素晴らしき世界旅行の首長族とかリングはめていたから長くなっていましたよね?思い出しちゃいます。
サイズ直しはしばらくしないで回復を待った方が良いとのことでした。



指輪屋さんへ行ったホントの目的はコレ
c0134734_2392797.jpg

婚約指輪のサイズがもう全然合わなくなってしまったので大台のお誕生日に間に合うように直してもらいました。
なんと、昔のサイズは5だか6と言うので驚きもいいところ・・。今は11だったかな。。
わっかが大きくなったので石が小さく見えてきましたemoticon-0104-surprised.gif キャハハハハー
それに、この写真、ダイヤが光っていないのがちょっと不満です(笑)


お正月明けに買ったお店へ持っていき担当してくれた人が、なんとこれを購入した時の方でした。懐かしい~。ハニ丸とちょこんとカウンターに座って選んだんだよね~^^
思わずそれを言ってしまったら、お直し後引き取りに行った時修理費をおまけしてくれました♪


え~、ごふぉ。
というわけで、大きな節目のお誕生日を迎え、この先どれだけかと思うと、人生の大きな記念品、しまっておくよりつけることにしました。
これがお誕生日プレゼントでもOKと思っています。


今年の目標は『整える』。手の周りを整えるってことでもありました^0^
[PR]

by skipelf | 2012-01-16 23:43 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2012-01-17 09:39 x
実は私も結婚後数年はマリッジリングをしていたのですよ。ご主人様は・・・?
男子は結婚指輪以外普通は「しない」のだから、その一つくらいは高いのを買おう、と我々は知恵の輪という高級ブランドの三色カラーリングを手にしました。購入時店員から「このリングの構造上サイズのお直しはできませんのでね・・・・」という高飛車な警告。。。
サーフィン中、ぐきっとツキ指をしてしまい、抜けなくなりそうだったので外して以来つけてません・・・
直せるだけお羨ましいです。
Commented by skipelf at 2012-01-17 16:56
★磯辺太郎さま、
な、な、なーんと男性から素敵なコメント~♪ ハニ丸も私もマリッジリングはつけていないのですよ(エヘヘ)海外では「なんでもいいから付けとけ」と指摘されたことあります(笑)
んっきゃー、師匠、もしかしたら赤箱屋ですかー?さっすがお洒落な湘南ボーイ~ww
知恵の輪というのは三位一体の意味のかしら。まさか男性がわっか三つ輪のなさるとは思えないので一体化したものがあるのかな~。
当時私も赤箱屋のわっか三つの輪が欲しかったです、うーん羨ましい^^写真の薬指はそれもどきの三連をハワイで買ったのをつけていたのですよ。
赤箱屋のものはサイズ直し出来ない物があると聞いたことありますが三色のは出来ないのですねー。なるほどぉ、、ちょっと悲しいですねぇ。
プププ、赤箱屋さんの店員さん、たまに個性的な接客する人いるような・・。と~~っても親切な人もいらっしゃいますね^^

<< お誕生日ランチ 冬の裏庭 >>