有る幸せ 無い幸せ

朝、先日ブティックで話した一言を覚えていた店員さんから、
「そのバッグが入荷したからいかがですか?」と電話が入る。
無くても生活できるけど、わくわく心が華やぎ躍る物はやはり取り入れるべきなのだろうか・・。

話は思いっきり変わるけど、先日ホームセンターのチラシ見て「使い捨てでいいから」と廉価版を買ったストーブ。
消臭機能無いのも納得して購入したのに、昨夜燃料切れで自然に消えていった時の臭いは、それはそれは激しいものでした。
ストーブの消臭機能は子供の頃よりうーんと進んだのに芯の手入れが面倒ですし、スイッチ一つですぐ温かく便利だからずっと温風ヒーターを使ってきました。

大震災で冬にも温かい物のをいただけるありがたみを知りこうしてまたストーブの生活も取り入れた訳ですが、手に入れた結果が子供の頃と同じ消臭機能のない臭い生活。
考え、納得して一つまた一つと生活環境を整えていくんだけど。。考えが足らないのかな。

バッグも、ストーブをこだわらずに買う気持ちも、有った方が幸せか無い方が幸せか・・・。
不惑の歳過ぎても悩む自分がいる。


c0134734_21384668.jpg


子曰はく、
吾十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑はず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順ふ。
七十にして心の欲する所に従いて、矩(のり)を踰(こ)えず。

[PR]

by skipelf | 2011-12-05 17:20 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 恵那 銀の森 ① きょうの料理【鶏手羽と春雨のコ... >>