プリペイドカードあと始末

ここへ家を建てて引っ越す前のところで最後に入金したガソリンスタンドののプリペイドカード。もう十数年前ということになります。
引越しの段ボールに紛れ込み、救出できたのが数年前・・(滝汗)
その後、作ったスガソリンタンド前を通るときには持っていなかったりで、時ばかりが過ぎ去ってしまいました。

先日やっとこさ持っていったら、「これはもうやっていない」とけんもほろろ。
同じ名前のカードはまだこのお店でもやっているわけで(銀色が金色になってた)、説明もただそれだけじゃいま一つ納得いきませんでした。ブー
その時3人の従業員に囲まれ、沈黙になるやら。。いたたまれない雰囲気ったらないわ。

自分も悪いし、帰ってきてその晩はもうすっかり諦めていたのだけど、、
なんと最後に渡された電話番号に翌日かけると、すぐに返金方法を聞け処理が始まったのです!!
送られてきた書類にはあと数年(?)でこの処理自体も終了との記載があり、まさに危機一髪!
なにかの虫の知らせだったかしら。

ガソリンスタンドで「そうでうか・・」とすごすご帰っていたら返金されなったのよね~。
電話番号だって店長がどこか電話で聞いてやっと出てきた番号なんだもん。
それもなんか変な話です。

はじめて出会ったプリペイドカードの落とし穴。これから充分気をつけなくっちゃ034.gif
これを読んでくださっているどなたかがもし同じような状態でカードお持ちでしたら
はやいところ行動に移した方がよさそうですヨ。
(私みたいに悠長な人もそうはいないかな・・)


c0134734_15155091.jpg

処理代行(?)はこちらの会社からでした。
なるほど。こういうのってテレカ応用だったのねー。
[PR]

by skipelf | 2011-10-27 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< パンのトレンド 根葉漬 >>