浦霞

残念なことにお酒はとても弱くて呑めないのですけども、ハニ丸が買ってくる眼鏡にかなった日本酒をペロリと舐めて好みの銘柄って言うものはいくつか見つけてあるのです。

湘南の人気店「えぼし」が好きなのは、呑めなくても壁に貼ってある日本酒ラインナップがほぼストライクなので、お料理の方向性も合うのでしょう。それでノックアウトされてしまうわけ(笑)

好みの中の一つが、浦霞 大吟醸
宮城県のお酒です。

それがデパ地下支援コーナーに福島のお酒とかの後ろにそっと箱入りで並んでいたのを見つけてしまい、、
えっ!?そっ、それで、蔵はどうだったのー?
日付を確認しなければ!!
と。

日本酒は箱の中まで見ないと日付がわからないので大事に開けてみると・・・

今年の4月の出荷!!!
あぁ~、震災後だー!出荷できたのですねー!?感激!ひときわ感激ーー!!

今HP見たら、、、やはり大変なことだったのですね →HP

次の予定の時間が迫っていたので、安心だけしてその場を離れてしまったけれど、
どうして買ってこなかったんだろう、、ばかばか、私のばかー!!


c0134734_0542580.jpg

                                      えぼし店内にて
[PR]

by skipelf | 2011-05-18 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

Commented by 磯辺太郎 at 2011-05-19 11:04 x
昔、取引先で仲良しだったおじいさんとともに大好物だった浦霞。。。
社内での懇親会などでは復興を祈念して東北のお酒を差し入れる習慣となりつつあったのですが、福島はあっても宮城の浦霞だけはどうも手に入らなかったのです。
やはり大変苦労されてたんですねー。4月から出荷と聞いて感動しました。
生しらすをつまみに東北のために飲みまくろう・・・
Commented by skipelf at 2011-05-19 15:26
★磯辺太郎さま、
そうそう、磯辺さんにとっても想い出深い浦霞でしたよね?確か、小田原の先輩でしたよね^^
へぇへぇ、最近は『差し入れは東北のお酒を』でしたかー!?支援の東北の物産展のことは報道されていましたけどそういう場にもいいですねー!
こちらのデパ地下でも福島が全面に出ていました。磯辺さんも浦霞のことを気になさっていらしたのですね。。
寒い時に仕込むと聞く大吟醸でしたので「えっ!?」とばかりに確認し、日付見て年号も間違いなく今年ですし「うっわー!」と大感激♪ 
買いそびれてしまった・・(泣)名古屋の高島屋さん、JRがやっているので家の街の駅に出張所作ってほしいー!!(熱望)
湘南の生しらす、とれているのですね^0^
Commented by あずき at 2011-05-19 17:45 x
浦霞酒造は母の実家の近く
昔よく買いに行ったもんです。
震災にも負けずに復興、嬉しい限りですね。

塩竈に住んでいた叔父夫婦も今は仙台住まい。
塩竈には祖父母のお墓が残るだけになってしまいました。

でもね、浦霞はネットでときどき買ってます^^

Commented by skipelf at 2011-05-20 21:42
★あずきさま、
まぁ、ブログで仙台のおじ様が時々登場されるのは存じていましたけども、お母様のご実家がそちらだったのですねー!?いい日本酒があるところはお米どころでお水もいいところ!きっと澄んだ美しいところなんでしょうね~^^
浦霞はもともと思い入れがあったせいか、並んでいてほんと実感し嬉しく思いました。
塩竈←こういう字を書くとは知りませんでしたよ@@!縁がなくなったわけではないの心でつながっていますよね^^

うぐぐ、ネットでお取り寄せー☆、そういえばブログにアップされていたのを思いだしましたっ^0^

<< 新幹線の出会い レモンの花 >>