チャールズ皇太子のお庭を作った人の本

先日素晴らしい結婚式風景が届けられた英国。
これから一段と美しい季節だそうですね^^

園芸も盛んと聞くお国柄らしく、先日の大聖堂の装飾グリーンがお品良く、キャサリン妃の清楚なブーケにも自然と眼がいってうっとりしまいました♪


あった、あった♪
c0134734_2331424.jpg

久々引っ張り出しました^^
チャールズ皇太子やエルトン・ジョンのお庭を作った事で有名なローズマリー・ヴェリーさんの著書でサイン本です。
英国にある彼女のお庭に行ってみたいと夢見て、旅行日程に組み入れバーンズレイハウスに立寄った時の記念に買い求めてきました。

今知ったのですが、ローズマリーさん、2001年にお亡くなりになられたそうです。日本にも多くのファンがいたことと思います。残念ですねぇ。。心よりお悔やみ申し上げます。

私が行ったのはその前でしたのでサイン本があるわけで、お会いすることはできなかったけれど、この奥にいらっしゃるのかなと気を感じたものです。
うーん、この本手にし、改めて感じ入ります・・・。今ではアマゾンで簡単に買えるけれど、重いのを苦労して持ち帰って来たのは意味あったのかな。。

あの時有名なキングサリのアーチ(時期外れだった・・)と共に是非とも見て見たかったのがキッチンガーデンでした。
畑なのにただ者じゃない畑で・・・。(意味わかる?笑)
アイアンオベリスク使ってポイント作ってあったのが印象的で影響受けましたねぇ。。

いろいろ写真も撮らせてもらってきたのでしょうけど、どこへいったのかな(汗)
持っていったカメラもデジタルじゃないのでここに載せられなくて残念~。


最近ネイルなどしているとなかなか土いじりも倦厭しがちになってしまっていけませんね~。。反省。



moaya36さん、お借りしました。ありがとうございます。
[PR]

by skipelf | 2011-05-04 00:16 | 裏庭にて | Comments(0)  

<< 体力!海苔!ドナ・サマー! 天然鱒のムニエル  >>