ブルーインパルス

東日本大震災から一か月。
地震が起きた午後2時46分に、黙祷を捧げたいと思います。


ブルーインパルス・・・
確か子供の頃、浜松の基地の航空ショーのようなものに連れて行ってもらって華麗な飛行を見たような気がします。
でも、子供心にその基地の冷たい色めの独特な雰囲気に違和感を感じちゃたのかな、大人になってもずっと隔たりを感じていました。

ところが、地震の前日の午前中、
磯辺さんの災害訓練記事を拝見し、洗濯物を干す空を行く自衛隊機のプロペラの数、特徴などを確認するプチ・オタク(?)に成長していた私は、浜松基地のHPを見ていて、ブルーインパルスがほんの数時間前に立ち寄っていたのを知りとってもがっかりしていたのです。

もうHPの当時の案内も消えてしまっているのですが、翌々日だっかに開通する九州の新幹線式典に華を添えるべく向かう途中、浜松基地に立ち寄ったものでした。
と言っても、そこには見てくれよと言わんばかりに到着時間2回、離陸時間2回(←なぜ2回ずつ?)が記されていて、航空ショーより魅力を感じたのです。

気付いた時にはもう家の上空も過ぎていってった後で本当に残念に思いました。
こうなると思いが募るってものですよねー。。いつかこの目で見たいと思った記念日となったのです!
甘甘な部分持つ(?)私にとって信じられない事ですけれど。。


そして、あの恐ろしい地震が起き、後にテレビの報道で自衛隊の宮城の基地も津波の被害に遭ったとの映像を見ました。
後で詳しく発表されたものはF2戦闘機18機のほか、T4練習機、U125救難捜索機など10機が水没し、基地機能壊滅と言うとんでもない被害だったようです。

インタビューで、そちらの隊員さんがこらえきれず涙ながらに
「救助と言う任務が行えなかった。ここからすぐに飛び立てていたら多くの人を救えたのに・・」
とおっしゃっていらした姿が忘れられません。
子供の頃感じた特別な人達という心の壁が崩れた気がしました。


後にその基地は航空自衛隊松島基地だったと知りました。
私が生まれる前に浜松で生れたというブルーインパルスが、今所属する基地でした。
[PR]

by skipelf | 2011-04-11 00:02 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

Commented by 磯辺太郎 at 2011-04-11 09:45 x
訓練の2週間後、同じヘリ(ずいぶんお詳しくなりましたねー)は無事に仙台に飛び立ち任務を果たしたそうです。
宮城の基地、色々な機体が基地に散乱してしまっている光景がTVで放映されましたね。
隊員さんの涙には言葉もありません。。。
東北自動車道で全国からの支援部隊をよく見かけました。「迷彩服」なのが少し壁を感じたところかなー。
彼らの連日の活躍が報道されていますが、ブルーインパルス機は無事だったのでしょうか。見事な腕前で東北に元気をくれるといいですね。
Commented by skipelf at 2011-04-11 16:34
★磯辺太郎さま
「人にきっかけを作れる人になる」とは、一年前の甘辛坊ちゃんの小学校卒業~中学に上がる時の言葉だったお思いますけども、さすがに、お父上磯辺殿にはいろんなきっかけをいただいているように思います^^
あの訓練もヘリも、すべてが私の中にまで生きていて考えるきっかけをいただいているようです!
基地の機体があのように流され無残になった姿を見たことは過去にありませんでしたねぇ。
磯辺さんの出された指令も震災直後の大ピンチを救っていったのですよね!!
全国からの支援部隊と同じ方向向いて東北入りされたご経験は、これからの人生にきっと役立つ事でしょうね。
迷彩服~、やっぱりあれは、、、うん、壁ありますねぇ。。
松島基地の残骸の中にブルーインパルスらしいものをみたように思います。九州に向かって飛んで行った機体は、確か式典は震災の後中止と発表されたので大丈夫だったと思います!(未確認ですがー)
ほんと、東北の人々に元気を与えることできる存在ですよね^0^
Commented by 磯辺太郎 at 2011-04-12 09:30 x
無事だったようですよ!
ブルーインパルスは航空自衛隊の宮城県松島基地第4航空団所属の第11飛行隊だそうです。
「地震当日、同基地では戦闘機など全28機が被災するなど甚大な被害を受けたが、出張飛行中だった同隊のみ難を逃れた。現在は福岡・芦屋基地に駐機させているが、災害復興のめどが立ち次第、宮城に帰還するという。」
帰還の際には被災地への慰霊飛行を希望しているそうです。
「税金の無駄」という意見もあるようですが、みんなに元気と勇気をくれるなら立派な任務だと思うなー。
Commented by skipelf at 2011-04-12 19:00
★磯辺太郎さま、
調べてくださったのですねー!どうもありがとうございます♪
磯辺さんのコメント欄に見逃したショックをキャーキャー言って書きこんでいた時、いったいどういう眼に見えない力が働いていたのかと思います。。何かに守られるように九州にいたようにも感じます。こういう流れは大事にしたいものです。
隊員さんは慰霊飛行を希望されているのですかぁ。。しみじみ。
復興し未来が見えてきた時、東北の大空にスモークで何か描きながら飛ぶ飛行隊をきっとみんなは眼を輝かせて見上げると思うんだけどな~!いち早く災害現場に入ってくださって助かったし、心強かったですものね!!
私も立派な任務だと思います。

<< アスパラ~ 桜鯛 2011 (愛知県産) >>