ロイヤル

天皇、皇后両陛下が東京で避難生活を送る被災者をお見舞いされたとのニュースでみました。
お心も、タイミングも、さすがと唸りますが。私利私欲なく、ただ国民に心を寄せ膝をついて対面下さる姿、それを見るだけでもありがたく思えてきました。
皇室の存在ってやっぱり大きいと思います。

早いもので今月4月29日、英国ではウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式が執り行われるのですね。うーん、楽しみです~^^
チャールズ皇太子と故ダイアナさんの時もテレビでワクワク観ましたけども、おきれいだったなぁ~❤

ウエブサイトThe Royal Weddingも立ち上がっていたので時折眺めていました^^
今やこういう時代なのですね~。
自分から発信しちゃえば追いかけ回されるのも少しは減るのかな~?


ところで、こちらの新聞はなんでしょう~^^
確かあったはずと探したら、出てきましたよ~!!
c0134734_21594944.jpg

20 JUNE 1999 もう隅っこが黄ばんできています。

エリザベス女王の三男エドワード王子さんとソフィーさんの結婚式の時の新聞なのですよ。
丁度この時旅行で英国にいたので記念に持ち帰って来ました。
披露宴にお呼ばれされたのだったらよかったのに・・・。キャハハ、それは冗談です^^

バッキンガム宮殿の辺りを通ったのは確かお式の日のちょっと前で、通りはそれらしく品の良い飾りが付け始めてあったのように思い出します。

たったそれだけでも何か嬉しいロイヤルつながりです^^



※ この旅行、ロンドンからの帰りの便は4人全員ビジネスにアップグレードでした♪
  当時でもJALのヨーロッパ便でこれは栄誉!?
  今では考えられない事かもしれませんねー。。
[PR]

by skipelf | 2011-04-02 00:01 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< KIARA リゾート&スパ浜名湖 男の煮物 >>