パン屋さんへは歩いて

c0134734_2123718.jpg

被災地でのいまだ不自由をしいられる避難所生活や節電のことを思ったら、近くの郵便局やパン屋さんへは歩いて行くこともあります。

いつものパン屋さんはマイバッグを持っていくとご好意でおまけをくれるので、土曜日はお洒落な車乗ったお若い男の子がDEAN & DELUCAの布バッグを持ってきたりしてます。私の街にしてはやるわね!賛成よ~^0^

私もマイバッグ歴に変遷はありますけど、最近はパリで買ったコレ
c0134734_0391956.jpg

るる~ん、フランス生まれのラ・マレル エディション♪
一時人気があったようですけど、今ではどうなのかしらね^^
手前はお姉さま友人が手縫いで作ってくれたものです。

道中公園を通ってみると、お休みの日などは遊具のところには小さな子供がいっぱいです。
やっぱりこういうのは車ではわからないことですね~。


ところで、こちらのパン屋さんでは最近ますます面白い傾向がみられます。
週末は遠くからの車のナンバーが多く、駐車場で携帯見ているのはメール?それとも食べログなんて見ているのかな^^

車も土曜日は輸入車での来客多いわ~。VWが多いのはこの街で陸揚げしているせいもあると思いますが、ジャガーマダムさまもいらっしゃるのよね^^
その後10日に一度ペースで街中で違うジャガーとすれ違うのですけど、人気あるのかなー!?

ちなみにここのお店の斜め前の中華屋さんのあたりにテッサロッサがいつも何台も停まっている事があったんだけど、最近は、あれ?ない?
初めてゆっくり動いて始動していくのを見たときは「おぉー!」っと思いました^0^
[PR]

by skipelf | 2011-06-13 02:23 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 梅雨の晴れ間 バッサリ斬ります >>