私の街の市内のモノの様子

モッコウバラの新芽
c0134734_23471494.jpg

冷える日々ですが、春の日差しに呼び起されもうこんなに芽吹いています^^


先週の一週間は、ただただ目の前のことを一つずつこなしていく日々した。
その中でも衝撃的だったのは、神奈川の丘陵地帯に住む友人から
「小夏っちゃん、明日食べるお米がないの。主人とどこ行っても売っていないの・・」でした。

随分酷い揺れに遭い、下手に踏ん張って腰砕けになっているのは知っていましたので
とても放っておけませんでした。

しかし、なんですな、こんなことばかり書いているから海外にいるネットのお友達の心配の遠因の一つになってしまっていたかもしれず、小夏何たる不覚!

ですので、ここに私の住む街の市内のモノの様子を書いておこうと思います。

ガソリンスタンド  行列なし。私の街でも始まったと耳に入っていた給油制限もナシ。
            たぶん静岡東部から東なんじゃないだろうかとのこと

いつも行くお店   お米 売れて入るようですが補充されています
            カップ麺・レトルトお粥など・缶詰  それぞれ一人2個まで
            一部の棚は空ですが、制限があるため銘柄選ばなければ充分買えます。
            野菜、お魚、お豆腐、牛乳、納豆、、いつもとほとんど替わらない品ぞろえ
            
産直市        地場のものより仕入品が目立ちました。
             意味があるのかもしれませんが、端境期には良くある風景です。

隣街のスーパー  制限あるのは2リットルのお水、500ミリのは1ケースまで
            カップ麺は12個までなのでほとんど支障なしでは。。 
            レトルトご飯、お粥、両方ありました

ホームセンター  平日でも結構な人出。いつもより夫婦同伴率高し。
            巨大カートを上下使い生活用品山盛りにしている人もいます



と言う状態です。
バランスが良くないのは確かです。でも、日本中ものが無いわけではありません!

関東の方々にとりましては、いろんな要因もあることも理解できますが、買い占め騒動がおさまっていくといいなぁと思います。
[PR]

by skipelf | 2011-03-20 00:36 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< ドラゴンズ卓上カレンダー有効利用!? ホワイトデー >>