貧しかった頃の日本につながるワタシ・・・

おぉ~、眼がぁ~~emoticon-0141-whew.gif
濃い色地の資料から調べものしてカリカリ書きこんでいた午後、お年頃の眼が焦点合わず苦しい~(汗)
と、言うわけで、ネット前へ・・・。モニターは明るくっていいよなぁ~^^


*** *** ***
その昔私ももっとピッチピチ若い頃(笑)、東京でのお稽古ででた話題。
(とってもアカデミックなご家庭なのですよん)
『敦賀の引き揚げ船のラジオ放送』と言われても何のことだかさっぱりわからず、チンプンカンプンだったことがあります、、、
聞けば、終戦後随分長い期間やっていたのだそうです。

先日、年上の知的マダム様とのおしゃべりで幼い頃の遊びのお話を伺っていた時のことです。
ご近所のお兄ちゃん的存在の彼のご一家のお話で、そのお兄ちゃんが秀才なのに三男であった為、経済的理由で『働く』という進路を選んだそう。。
近い歴史って、間に入る年代の人がいるとぐっと近く感じるものですネ。
戦後とワタシがつながった気がしたのです。。。

彼女とは10歳位年が離れているし、その彼女のお兄ちゃんクラスと言えば、私からは15~20歳位は年上になるのだと思います。
私の頃には豊かとは言えないけれども、戦後の貧しさと言うことも感じず育ったように思います。たった10年・20年だけれど、子供たちを取り巻く環境は随分違ったのですねぇ。
そしてバブルがやってきて、今の時代になっていった。。

今、この歳になって、10年という単位が以前と違って見えてきます。
敦賀のことを思えばやはり戦後の歴史の中のワタシを感じずには居られません。



裏庭の今日のバラ
c0134734_16252534.jpg


連日ショウビタキ(雌)がきています^^
[PR]

by skipelf | 2010-11-17 16:26 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 2010後半・面白風景、寄せ集め♪ ツイリー倶楽部発足~♪ >>