どんな時代になろうとも・・・スポード♪

その昔、英国のロンドンからはるか遠い陶器の街にある工場まで訪ねたことがあるのに縁が無くて、気にはなるのだけれどひとつも持っていなかったスポード。
それにはいろんな訳があるのですけど、一般的なラインの一つであるブルーイタリアンは図案がどうしても好きになれなったのです。
それに先輩マダムのお宅のキャビネットに上等なラインのが入っていて、それで出してくださるし・・エヘヘ~

それが去年、王室御用達・英国四大名窯という名門にも関わらず(工場にも王室メンバーの紋章がついていたような気がする・・)倒産ということになり、ネットで日本国内の在庫がものすごい勢いでsold outになっていくのを目の当たりにしました(驚)

こういうことになってしまったのはもちろん世の中の景気ということもあるようですが、生産をアジアに持っていったというのも一つの原因らしく・・・。英国の陶器の歴史のある地で作っていたからこそ良かったのだそうです。そりゃそうだ、なるほど。

「名門だけにとこかが手を差し伸べてくれるといいな~」と思っていましたら、
なんと、この春嬉しい『昔の名前で出ています』(んっ?渡哲也?笑)という英国製の予約開始の知らせが入り、このチャンスを逃すまいと一大決心!初夏の到着便でやっと私のところにやってきたのです070.gif
c0134734_172499.jpg

好きじゃなったの?って思うでしょ(笑) あれから私も見る目が少し変わったのですよ。

自分の中で紆余曲折あっただけに喜びもひとしおなんですよねー^^
それに、kque-sera-seraさぁ~ん、いただいたティバッグ置きを仲間に入れて使えます~~~!!やっとですよ~、やっと049.gif
[PR]

by skipelf | 2010-08-10 01:25 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< パティスリー・サダハル・アオキ... サン・トゥシュタッシュ教会の無... >>