ミュンヘン レジデンツ博物館 ①

ミュンヘンを発つお迎え号のタイムリミットまで約2時間、、
ゆっくりしていられませんのでツアーには入れませんけどねやっぱり行ってみよう、レジデンツってところ!

今はドイツの一つなのだけど、ミュンヘンはヴィッテルスバッハ家が治めていたバイエルン王国だったのですね~。どうりで一地方都市と言うだけでないスケールの大きい素晴らしい文化を感じた訳です!
先にアップしたノイシュヴァンシュタイン城を作ったルートヴィヒ2世は、バイエルン国王だったわけですから彼の居城でもあったのですね。ここがまた素晴らしかったー!!やっぱり行ってみるものです。

宝飾の方とは別だそうで、受付のおじちゃんのお薦めのレジデンツ本体の方を廻ります。c0134734_0205832.jpgc0134734_021124.jpg

建物外はこんな感じで華美過ぎず、古~いお水場は何やら意味ありげ。。。
残念ながらオーディオガイドが日本語版がありませんので借りませんでした。ちょっと知りたかったぞう~!


次の間では、あっという空間が現われ・・
c0134734_0212629.jpg

Antiquarium ←HPによると、66メートルもあるのですね。どうやらここが一番の見せ場のようです。
左右には収集した物でしょうか、いっぱい並んでいるのですよ~!


とにかく先に進め進めの強行でしたが、これがまた「王宮にはこんなにいろんなテイストが入っているのー?」
というもので、
c0134734_0214052.jpg

煉瓦造りなのですよ。王様なのか一般人用かわからないけれど礼拝堂でしょうか?

c0134734_1374957.jpg

こんな見ごたえあるお部屋がいくつもいくつも・・


c0134734_0215294.jpg

おぉ、まばゆいっ❤


c0134734_022334.jpg

終了しお外に出れば、やっぱり王宮と言うよりサマーハウスかと思うくらいなの外観なのです。
ベルサイユ宮殿のように門からして豪華で、館内も一貫して同じ様式じゃないのが興味深かったです。
これにも意味がありそうです。


面白いところでしたので3回に分けてアップしたいと思います^^
[PR]

by skipelf | 2010-07-28 23:59 | 2010 ドイツ・パリ | Comments(0)  

<< ミュンヘン レジデンツ博物館 ... 梅雨イワシ~♪ >>