東北湯ったり旅 ④憧れの鶴の湯♪

二日目の午後向かうのは遂にこの旅の第一目的地、長年憧れた鶴の湯温泉です♪ 
秘湯ランキングもいつも上位ですよね!

街道から谷に下りてバスは進み、ここからは鶴の湯へ行く人だけが通る道。
ただただ白く凍る道の先に遂に白銀の中に優しくも風格のある姿が!!
あぁ~、嬉しい~☆

こちらが有名な露天風呂です。

c0134734_20435447.jpg

c0134734_2044990.jpg

含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)

おぉぉぉ~!! 雪景色で温泉好きにはたまらないビジュアルですねー!

ここの露天は混浴なのですよ~。残念ですけど私は入っておりません。どこかのおじさんが今誰も入っていないから見られるよとの事で覗きに行ったのです^^
ハニ丸がはいった時、22~3歳のお嬢さんが二人と、ご夫婦らしきカップルが一組だったそうですよ(笑)




本格的な湯治場でもあるので、渋さも格別。
また、古くからお殿様のお気に入りだったようですので風格もあるのです。
雪の中で一段と美しいですー!
c0134734_20542561.jpg

c0134734_2047577.jpg

そしてたいへんな人気でもあるわけですが、そんなことを全くハナにかけない受付の
応対に東北の真摯な人間性を覚えるのでした!


さてさて、昨日アップした大釜温泉と同じく
ここでも時間は45分!

「受付で女子専用露天の事は聞いたんだ、えーっとぉ・・・」どこから入るんでしょ!?

c0134734_20481457.jpg

急がないと・・・「エーイっ!」と入ったのは正面の扉。女と書いてあるので大丈夫でしょう・・。
雪で湿った木製扉はそうは簡単には開きませんー(汗)
ガタピシやったら斜めになって10センチ開き、3センチ戻してまた10センチ・・・(爆)

そん風に入って行ったのですが、その先は狭く床が濡れているのは当然の、天井の雪が溶けて脱衣かごに入るような空間で、うーむ、原点のようです。味がある♪
浴室は、湯船、お湯の色・泉質、簡素ですが空間の対比も見事な完成度!!
茶室のようなそぎ落としたシンプルさ。本当に素晴らしかったです!!

ですがここは内湯だけらしく露天への扉がありません(大汗)
悲しいかな45分しかないので脳内天秤(笑)、やはり露天へ行く決心を固め切り上げました^^
ささっと服を着てまたまたガタピシ扉を開けて二つ隣の黒湯(写真左)で正解!
あ~良かった良かった。。。

黒湯を通って着いた先は女子専用の露天♪
んっまーーーあっemoticon-0152-heart.gifそこは過去最高得点の
お風呂でした!!!

お湯の下は玉砂利、大きさも程よく、景色もなんとも言いようもない芸術的にも感じる理想郷。

湯につかる方々も感嘆のお言葉が聞こえてきますし、何やら温泉ツウな女性グループもいらして全国レベルの秘湯知名度を感じます。
そうそう鶴の湯は最近韓国の映画だかでロケに使わけ有名イケメン俳優さんもいらしたみたいです^^


c0134734_204829100.jpg

その頃、ハニ丸も私と全く同じような行動になってしまい一人露天を探すことになり、
内湯にいた方に聞いて観光客も通れるここ20メートル位をタオル一枚で歩いた模様・・・(汗)
(左の方の雪が屋根に乗っているのが初めにアップした混浴露天の場所です)

いえね、その行動は間違いではないようです。
ただ、観光客おばさんの「へぇ~、こうやって行くんだー」って言っているのが聞こえたそうです(笑)

格言:温泉で45分間は優柔不断な人間を強くする!!
何とか写真は撮れたのですけど、お土産が何も買えなかったです(泣)
あぁ残念、鶴の湯と書いたペナントが欲しかった(ウソ 笑)


鶴の湯は敷地の半径50メートル内に四種の泉質が湧き出るそうですが、よーく考えると私一種類しか入っていないようです。ハニ丸は三種制覇で羨ましいわ。
あぁ、是非是非また行きたいです。願っておきましょ~!
夢は大きく!!
[PR]

by skipelf | 2010-01-27 00:03 | おでかけ | Comments(6)  

Commented by kuisinboA at 2010-01-27 10:35
ここにいくとよく山の芋鍋を食べるんですよね。皆。
すごいハードでもお得なたびですよね。私もいきたい。
事前に知っていたら、お土産はあれを買うべしこれを食べるべしと教えたのに~。また是非いらしてくださいね。ああ楽しみ!
Commented by kickpop at 2010-01-28 05:41
お父様、お元気になられてきたようで安心しました!私の母は、58歳の時に、心臓発作で倒れました。遠くに住んでいて、何も出来ない自分が情けなくて仕方がありませんでした。お父様が、小夏さんやお母様、ご家族、ご親戚の皆さんに見守られ、1日も早く退院出来ますように。

そして、小夏さん、ご旅行に出かけられていたのですね!モクモク湯気の露天風呂、なんて気持ち良さそうなんでしょう!お肌もきっとツルツルですね!温泉旅行、最高ですよね!
Commented by 小夏 at 2010-01-28 17:59 x
★kuisinboAさま、
まぁっ、初耳の山の芋鍋なるものが夕食についていまし
た。ここで皆さま召しあがるのですねぇ~!
立ち寄り湯の時間は短いのですけど、後はホテルにおこ
もりさん。随分ゆったりだったのですよ~!
4人部屋なら19,800円(+空港税)というチラシで
した^^航空券よりお安いですよね!?いわて花巻空港
利用でしたのでご実家からは遠いかな。
ぎゃー、お土産アドバイス欲しかったぁ~ グスン(泣)
買ってきたカラシきゅうりのお漬物、くしんぼさんにい
ただいたのにはかなわなかったです!!
そういえば返ってきてしまったメールの中身は↓
「雪国行くのに傘は必要?」でしたー(笑)
Commented by Rikiya at 2010-01-29 09:58 x
僕が一番行きたい温泉なんです~ここ。
雪見の混浴はとてもよさそう(笑)
でも、悲しいかな、関西からではとっても遠いし、費用もかかるので、未だに行けずにおります(涙)
Commented by 小夏 at 2010-01-29 18:24 x
★kickpopさま、
父のことご心配いただき、また遠いコロラドからお祈り
いただきましてありがとうございます!おかげさまで退院
したのですよ。コメント返事には書いていたのですけど
本文に書いていなくごめんなさいっ。ずっとご心配かけ
てしまっていたのですね、、猛反省ー。
そうでしたね、kickpopさんのお母様の事以前お話しいた
だいたことがあります!それにしてもそんなにお若いの
に。。kickpopさんのご心配もいかばかりだったことでし
ょう!!今はお元気とか伺いましたけど、それでも遠く
離れていれば心配は尽きませんでしょうねぇ。検査など
はちゃんと受けてもらって楽しく長生きしてほしいもの
です。
はい~、温泉行ってまいりました♪ 長年の憧れの温泉で、
実際お湯につかってみたら想像以上で幸せ~♡
下が見えない白濁の硫黄泉、雪の露天風呂は最高よ~ん^0^
Commented by skipelf at 2010-01-29 20:44
★Rikiyaさま、
うわぁ~、Rikiyaさんもこちらを@@!
旦那ハニ丸が『メジャーな秘湯』というのですけど、い
つか行ってみたいと心に秘めていらっしゃる方は多いの
でしょうね~。ですがここは行くべきと思いました^^
Rikiyaさんのここでの楽しみ方是非是非拝見したいもので
す~☆
紅葉の写真を見ましたけど、やはり雪見は格別ですね♪
我々は激安ツアーというきっかけで行けましたが、昨日
の新聞に私の乗った路線(JAL)の今春廃止が載った
のですよ。・・・むー。
そうそう、昨夜ペラペラ見ていた旅行社のおフランス
パンフにアヌシー訪問と発見し、文字だけでもなぜかと
ても嬉しかったです^^

<< 東北湯ったり旅 ⑤激安ツアーの晩ご飯 東北湯ったり旅 ③大釜温泉 >>