深く感謝。

先週の午前中、父が温風ヒーターの前で急に倒れて、それからが正にテレビでよく見る救急劇そのままの連係プレイで搬送していただいたそうで・・・。
速い処置だったのにもかかわららずなかなか意識が戻らないので脳へのダメージが心配され、最悪の事態も宣告されていたのですが、丸二日後、無事意識が戻りました。
いまだ一人で歩くことも出来ませんが、一週間前の事を思えば本当に夢のようです。

要請数分後に救急車2台と消防車、搬送途中でドクターカーで駆けつけてくれたお医者さまが乗り込んでくださったと聞き、ちっぽけな一人である父の命を一生懸命守ってくれたおかげだと深く感謝するばかりです。

私が実家に駆け付けたときにはタッチの差で救急車が出発したと教えてくれるご近所のおばちゃま達。どなたもお身体の調子は完璧ではないのに・・。
私自身はしっかりとしているので大丈夫なのだけど、これから車で搬送先へ向かう私に心配そうに「運転に気を付けて」としきりに声をかけてくれたことが忘れられません。
また、ネットでお付き合いさせていただいている皆さまが、今までご両親の事でいろいろな折に書かれていたことや頑張りが私の中で声をあげて教えてくれるのです。本当にありがたいことだと思いました。
同時に、外国や日本でも遠くにいていてすぐには駆けつけられない方々の心配や苦悩も思い出され、こうして近くにいられる事をありがたいことだと思い『出来るだけの事をしなければ!』と、こんなときに奮い上がるような勇気をいただいたものです。


意識が戻る日の早朝、お見舞いに行った母の連絡では「全然変わりなくがっかりだった」と言うことでしたが不思議なことにその数時間後私の頭の中に父が私の本名を呼ぶ声が連呼するのです。
急きょお昼の面会に駆け付けると、なんと看護婦さんが「さっき意識が戻ってきたから、ご家族でないとわからないことがあるから話をしてみてくださいと・・・」ということで、、、
後から思うとあれは目に見えない何かの力だったのでしょうねぇ~。

実はこの日まだ不思議なことがあり、
先日洗濯ものを干している最中になんでこんなところにリポDのファイト一発シールが付いているんだろうと思ったババシャツ。
面白いからブログネタに写真を撮ろうと思い忘れていたところ、その日(倒れた日)一日着ていてお風呂に入る時、まだ同じ場所について着ていたのに気付いたのです!!
正にファイトいっぱーーーつ(驚)
そしてもっとよく考えると、この日のお昼に買ったセブンイレブンのお弁当に払ったクオカードは父が昨秋のファイト一発キャンペーンで当たったものなのですよ。
うーむ、きっと誰かが守ってくれているのでしょうねぇ・・・。

今年のお正月の初詣では、いつものメンバーでつつがなくでき良かったと思ったばかりでした。
その時父の引いたおみくじが【小吉】で、その内容を読みながら「この位ならヨシだぁ!お金で解決できないことになるとそれは大ごとだぁ・・」と言っていたことが最後の教えになっちゃうんだろうかと思いました。
数日前にICUから無事に一般病棟に替わっても父のしでかしてくれる思わぬことすべて「あぁ、人間ってこういう風になるんだ」と、学ばせてもらっているみたいです。

ブログを書いていなくても変わりなく訪問してくださっているようで、皆さま気にかけていただだき本当にありがとうございます!
これから更新できそうな日にはぼちぼちするつもりですが、コメント欄を締める日があっても懲りずにまた遊んでくださいね。
取り急ぎ、近況を・・・。

最後に一言。 
お腹が痛くたって心臓不調のサインだったりするんだよ!!
[PR]

by skipelf | 2010-01-14 11:07 | いろいろな出来事  

<< 京都のお菓子♪ ちぎれた雪雲の流れる日に・・・ >>