お花注文の魔法の言葉

開花がとても楽しみなツルバラ:スパニッシュビューティ(別名Mme. Gregoire Staechelin)が今年も見事に満開を迎えました♪ 写真は青空じゃなくって残念です~。
c0134734_10542670.jpg

ティッシュで作ったお花のような大ぶりなものが下向きに咲き、下を通ると軽やかな良い香りがふわんフワンと立ち鼻孔をくすぐり、すぐさま脳みそ幸せ部門の細胞に連打です!
そう、NHKのど自慢の鐘のように・・・^0^


バラの話題ですのでお花繋がりで今日は花屋さんでのお花の注文について書きましょう・・・

お花をプレゼントする人も、いただく側もハレの行動です♡
心が伝わることが一番ですが、折角でしたらそれ以上に普段自宅ではなかなか接することのできないセンスに触れることもできるのがお花の良いところ☆
贈り慣れれいる人は贔屓のお店もあるし、お花高感度人間は店構えを見てイケるかどうか判断できるでしょう^^
でも、お休みだったり、いつも通りいかない時もあります。

せっかくのハレの機会ですもの、一言で決まるここ7~8年ワタクシが使っている小夏的魔法の言葉をご紹介しましょう~!それは・・・

予算○○で、パリっぽく

どうでしょう、どうでしょう~簡単でしょう~?! 
NHKサラリーマンNEOでみたことあるサラリーマン社会における「体育会ですから」のようにすごーく使える魔法の言葉なのです!
英国風でもNY風でもないところが実に深いんです(わかる人はわかるはず)

花屋さんもこれには「んっ!デキルこのお客さん!下手なものは出せないな」と、やる気が出るってものです。それに、お勉強をしていらっしゃるので腕をならせて作ってくださることでしょう~。素人ではちょっと真似のできない素晴らしい色の組み合わせでうならせてくれる可能性大です~^0^

あせる心に余裕があったら、贈る方の年齢と雰囲気、贈る目的などが伝えられると尚いいですね。


 ※それでも変なのが出来上がってきたらよっぽどセンスがないんだとあきらめましょう~ 
   ごめん

 ※それと、皆で数万円のアレンジ贈ってもバラの色が気に入らないとおっしゃった方が
   いらっしゃいまして「ワタクシ、バラの色にはうるさいの・・」と。
   手配は私ではなかったのですけど、勉強不足と大汗かきました。これは小夏のためと
   あえて言ってくださったのだと思いますが・・・。
   そういう方には先に好みのバラの名前を伺う方が賢明かもしれません。


でも、偉そうに書きましたが、これは日本で、それも田舎街限定だけかもしれません。
みなさま、最新の良い言い方がございましたらぜひぜひお教えくださいね^0^

c0134734_13551567.jpg

[PR]

by skipelf | 2009-05-06 23:59 | 裏庭にて | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2009-05-07 22:20 x
ここんところ預金を増やしたくて登場しすぎかなあ(汗)

さっき見た「京都地検の女」で名取裕子が言ってました。。。
「こんっなに手間のかかるバラを庭に咲かせられる人なんて家庭を大事にする方に決まってる・・・」

恥ずかしながらお花のことはよくわかりませんが、綺麗ですねえ。
「脳みそ幸せ部門の細胞に連打」
こんな素敵な表現に我がウル銀マーケティング部門が黙ってるはずがありません!→すかさず口座へ。

うーむ。「パリっぽく」っすか。。。
ビチアス海淵(今はチャレンジャー海淵)のように深イー話だが、実に残念。。。
一年に1回しかないお花を贈る行事が終わっちゃってました。

もし、こんな魔法の言葉知ってたら必ず使ったのに。。。(仮定法過去完了)
私、こういうの大好きなので、必ずや(最悪1年先)実際にやって見て現地レポートしますね。
もともと慣れてないので、まずはそういうチャンスを作らなきゃ。。。
Commented by 小夏 at 2009-05-08 12:04 x
★総裁:磯辺太郎さま、
いえいえ総裁のお越し、バラの花びら~シャワーにて大歓迎~☆
キレイなバラには棘ががる・・。時々知らず知らずのうちに発射して
いるだろう毒、、総裁、大丈夫ですかー?(爆)
「京都地検の女」う~ん、、これもいいですよね。私は再放送専門で
すが~!昨夜はNHKの脳の女性科学者のがついていたかな~。
きゃっふぉー!ウル銀マーケティング部門が、動きましたか?!
もう私、3シュワッチぐらい残高できましたよね?(嬉)
まぁ、ビチアス海淵って、なによ~、もうほんと可っ笑しいーー!
恐れながら初耳です。後で調べなくっちゃ^^深いのはマリアナ海溝
しか知らなかったぁ~。これも違うかもしれない(汗)
総裁、ぜひ「パリっぽく」を使ってみてくださいネ^0^ これが成功す
ると「湘南に合うパリ」とかもっともっと深~くブラジルまで掘ってしま
いそうなのにも行けます(笑)
男性なのですもの慣れていないくていいじゃないですか、ねっ^^
でも、お花って効くときには効くものね、チャンスを買ってでも出てイザ
というとき経験で軽くかわせるものいいよね~^0^
現地レポート楽しみにしています。

<< レンズ沼・・・? 何十年ぶりかの乾杯♪ >>