我が心のウィステリア

《思い出のハワイ記事》、時々はさみ込んでいきたいと思います。

少し前に知ったのですけど、閉店してしまっているお店です~。。。(号泣)
ザ ウィステリアという日本式食堂はホノルルの日本人観光客が歩きまわるエリアからずいぶん離れた所にありました。
でもそこは街中(たしかサウスキングストリート)です。
普通の観光客には乗物に乗って移動する途中に位置し、ガイドブックにも載っていない・・・。
かといって地元の方のお店なのでタクシーで行くにはちょっと違うって感じなところでした。

熱く語るくせに行ったのは数えるほど。。
妙にはやっているそのお店へ母より若干お若い日系三世の友人に連れて行ってもらったのです。
はじめて行ったときはちょっとしたカルチャーショックでした。

いまどきないよコレ、、っていうテーブルの上のヤカン@@!
薄~いお味噌汁、、進化してミソスープだな。。
なのだけど、なんだか読めるとほっとするメニューの数々。。。
妙に日本ちっくなお客さんと店員さん。だけど動きが純正日本と違うのですよね~。。

ハニ丸と一緒の時は、早朝ホノルル空港に着くや否や迎えに来てくれた友人の車にスーツケースを詰め込みここにきて彼は人生初めてロコモコを朝食で食べたのですが、
「・・・うまいっ♪」 と思わず嬉しそうに言って友人ご夫妻に一気にいにいられたのでした。
ロコモコ、、苦労した労働者の食べ物だったのですよね。。。

また女性同士の時、店内で友人は「オベンジョヘ」と、今では死語の日本語を使って我々を驚かせたし(大汗)
「ちょ、ちょっとそれはマズイよ・・・」と笑いあいましたよ^^
(友人はお母様達の話す日本語を聞いて育ったのでだいたいわかってる人です。ハワイでの家系はなかなかのもの)

またある時は、帰り際駐車場へ戻る途中彼女のご主人に、
「コナツ、パールハーバーヘイッタコトアル?」と悲しげな真顔で聞かれたことも。。
私の母や叔母が小さかった頃逃げ惑っていた戦争という過去の恐ろしい経験。
日系人のご主人も同じく小さい頃海の向こうで捕虜というお辛い経験をなさっていたのでした。
日本語でもうまく言葉が出てこない内容なのに。。。私のような未熟の者には出てくる言葉はありませんでした。


ホノルルの街中で長年日系人に愛されていぶし銀の輝きを放っていたウィステリア。
創業は私の産まれる前のようです。

はじめは現代の日本の目だけでそこの表面を見ていたのですね。。。
でも、しばらくそこにいるだけで本には書いてないようないろんな歴史を体感し、見えてきたものがたくさんある空間でした。
私と日系人、日本とハワイ、昭和と平成、戦争と平和・・・
私にはいろいろなものが浮かんでクロスオーバーする特別な存在でした。

あ~、もったいない歴史的閉店。。。





ハワイではこんなものを買っては喜んでいます^^

c0134734_413617.jpg
c0134734_44087.jpg


布はリクエストで母用です。
[PR]

by skipelf | 2009-03-27 22:36 | ヤムヤム ハワイ | Comments(0)  

<< 美味しい食パンありがとう~! 春は里山にも~♪ >>