気分はSweet ショコラマカロン

先日のお茶のとき友人が申し訳なさそうにくれたマカロン。
大きめなショコラのマカロンにはどれもダメージが。。。

彼女の家の前でがんばっているパティシエールちゃん作のものなのですが
お店に行って買おうとしていたら
「おばさん、こっちこっち」と言って、お値打ちなものをわざわざ勧めてれたのだそう!

友人はこの娘を産まれたときから知っているし、今の仕事をそっと応援しているみたいです。
私にお菓子を一つと思ってくれたことも嬉しいし、自宅使いくらいならお金を使わせちゃいけないとパティシエールちゃんは友人を気遣ったのでしょう。誰もが憧れる慎み深く人を思いやる友人のこと、彼女もまたお店の在庫になるよりそれが良いと判断したに違いありません。

マカロンという壊れやすい商品で一番大事なところがこうなっていては親しいお友達以外には
渡せませんけどね、このエピソードもとってもあったかくて同じ女性として大事にしていきたいところだと思うのです。

お味は(外にダメージがあるだけですもの当然だけど)立派に美味しいものでした~^0^



さて、こちらは
『フランスは本当に美味しいんだろうねぇ・・』という副題を心に秘めていたパリの街。
c0134734_0202833.jpg

サントノーレのJean-Paul Hévin shopで数あるショコラのマカロンの中からインスピレーションで選び、お店の前でパクっといく前の一枚!
(ちなみにサロン・ド・テは時間が早くてまだ開いておりませんの。人通りはまだ少なく、廻りを気遣ってはおりまする)

マカロンは鮮度が命。そう言われて取り扱っいても日本の気候には云々とか、日本の工場で作ったものはやっぱりとか。。。
ですからどうしても本当のお味が知りたい!出来立て試してみたかったのです(食い意地 笑)
お味は、、美味しいマカロンには劇があると常々思っているけど、、、 
う~んこうきますか・・・♡ と思いました。

一昨年だったかな、ちょうど今頃、新宿伊勢丹で長~い行列を見かけたのですけどジャン=ポール・エヴァンなのだと知ったとき、日本での人気振りを目の当たりにして改めて買い食いをしておいてよかったと思ったのでした。(年甲斐もない~ 笑)


その時々、その場面で最高のエピソードと共に、、どちらのショコラマカロンも大満足♪
[PR]

by skipelf | 2009-02-14 00:01 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

Commented by acho☆ at 2009-02-15 20:44 x
ここ数年のバレンタインのジャン=ポールエヴァン人気は衰えませんね。
広島のアンデルセンの中にショップがあるんですよ。
毎年すごい人にです。
普段は静かで落ち着いた(落ち着きすぎて近寄り難い(笑))お店なんですけどね。
そういえば、そこのマカロンを食べに行こうと行ってまだでした!
バレンタインが終わったから、近いうちに寄ってみまーす♪
Commented by 小夏 at 2009-02-16 00:38 x
★acho☆さん、
田舎街から出なかったのでお洒落なチョコとは無縁のバレンタイン
でした~^^OLさんにとっては一大花形(苦行?)イベントよね~。
リンクの作業中に広島のお店を知りましたよ~☆アンデルセン、や
るわね!!普段レポ、香ばしいです(笑)
ぜひぜひこちらのマカロン召し上がってみてくださいませ~。
あぁ~、羨ましいです!今日あこれ、明日はこれって、集中的に毎
日攻めて小夏的ナンバーワンを見つけてみたいものですー♡

<< 2月なのに・・・春の訪れ フォノンカフェルーム >>